更新ペースはかなりゆっくりめかもです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黄斑ジストロフィと診断されて、今年(2014年)の7月で7年になります。
その間、様々なことがありました。
病気の進行のこと、仕事のこと、今まで当たり前にできたことがドンドンできなくなって行くこと。

それで先月、とうとう漫画の仕事を辞める決意をしました。
理由は、「締め切りに間に合うペースで執筆することが難しくなったから」
昨年は1日2頁がやっとでしたが、今は1日1頁も仕上がらない状態。
「今年はたくさん描くぞ」と意気込んでいたのですが、右目の中心暗転が内側に結構侵食されてしまい、今や右目で文字を読むことができません。
(無理矢理読むことはできますが、とても時間がかかるし、だんだん目が痛くなります)

しばらくこの件で悩む日が続き、そしてある日、ぽっきりと心が折れてしまいました。

7年前のブログのログを読むと、描くのを諦める時は自分に負けた時云々と書いてありましたが、まぁ実際その通りになってしまいましたw
執筆作業が思った以上に目に負担がかかり、だんだん描くことが辛くなって、とうとう心がついて行けなくなりました。


こうして、大変無念でありますが、漫画家業から足を洗うこととなりました。
これまで自分の漫画を読んで下さった皆様には、心から感謝申し上げます。



が。


だからと言って、描くことをすっかり辞めてしまう気はこれっぽっちもなく、これからも創作を続けて行こうと考えています。
仕事として描かないだけで、趣味で描いて行く、と。

とは言っても、色々あったのですぐに執筆に入れる心境ではまだないのですがw少しずつ自分のペースで楽しめたら良いなと考えています。

最近はスランプで絵が描けないので、小説にチャレンジしております。
これもまた、7年前に言ってたことの実現ですねw
己の文章力のなさに不貞寝も多いですが、想像を膨らませて作業に没頭することは、媒体が変わっても楽しいことのようです。


この先どうなるかわかりませんが、何か別の仕事を探して生きていくのかなぁと。
何だか暢気な書き方ですがwまぁ、本当に色々あったもので、職探しは現在ドクターストップが掛かっておりまして。
でも、いずれは自分に合う仕事を見つけて、その合間に創作活動をやりたいと考えています。
できることなら手に職つけたいので、それに向けて今は調べたり人に聞いたりする毎日です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。