FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンダイで、あっちにも、こっちにもリンクが〜!

今朝のニンダイ、テンションクッソ上がりました!

私が特に高揚したのは、Switch版アンダーテールと、PSO2のリンク服、そしてやなりスマブラ告知!

---

アンダーテールは、1ヶ月程前に存在を初めて知り、以来プレイしてみたいと思っていたゲームなので、サンズの声が聴こえて来た瞬間に背筋がニュッと伸びました。

ただ、アンダーテールは弾幕避けが多く、視界が欠けてる私の目には相当攻略の厳しいゲームなので、それがとても気掛かりです。
それが理由で、プレイするのを完全に諦めて、それで各ルートのストーリーの動画観ちゃったり…
観ても尚、自力でクリアしたいと何度も思いましたが。

Switch版の告知は、そんな風に迷ってた私の背中を押してくれました。
「不安はあるけど、とりあえずやってみようかな」と。

---

今までやりたいゲームを、自分の目ではプレイがつらくて、いくつも泣く泣く断念して来ました。
ファイアーエムブレムも、Fate/GOも、PSO2も。

目の病が進行する度に、アップデートで難易度が上がる度に、自分の目の限界と戦っておりました。
それで、他人に迷惑をかけるとか、テキスト読むと疲労困憊になって寝込んでしまうとか、そんな理由でいくつものお気に入りを諦めて来たのです。

ペンを握るより前に、幼少の頃からコントローラーを握って来たようなゲーマーにとって、やりたいゲームができないのは、精神的にとてもしんどいことでした。

---

だから、アンダーテールも、
「どうせ私には無理。」
と諦めてしまうつもりでした。

ただ…

最近、ブレスオブザワイルド という、良い前例が私にできたんです。
発症してからの10年間、やりたいゲームを諦め続けた私が、クリアして、やり込みまでできているゲームが、ブレワイ。
だから、1度諦めたアンダーテールを、やってみようと思えたというか。

またお金を消費するだけで終わる可能性はありますが、それならそれとして、コレクションのつもりで、好きなゲームを所持してみるのも良いかな?と思っています。
そう思えるようになりました。

少し前の私にとって、ゲームは絶望の象徴のように映っていました。
ですが、考え方の視点を変えてみたり、解釈の方向をを変えることで、自分なりの楽しみ方ができるようになって行きまして。
こういった発想の転換ができるようになったのは、私の人生において最大級の収穫です。

オタクにとって見えなくなることは、あらゆる場面で致命的なダメージを喰らいますが、それでも好きなものを好きで居続けられるのは、オタクの特権のように思います。
何かを好きになったり気にする度に、たぎる想いが胸の内をくすぐる度に、
「見たい!」
「やりたい!」
という気持ちが、自分の中に作ってしまった
「自分にはもう無理…」
という思い込みを、何度も壊しに来てくれます。

例え挑戦してダメでも、違う愛で方ができるのは、色んな作品を色んな形で愛して来たオタクだからこそできる、独自の得意アビリティなんではないかと思います。

---

PSO2のリンク服は、是非欲しいですね〜。

復帰するかはわかりませんが、ソロプレイなら何とかできることは確認済みなので、後はヤル気次第ですね。

んー、マルチはもう無理です。
人に迷惑かけちゃうので…
マルチはPSO2の1番の醍醐味だけに、その点は少し悔しく思います。

リンクの 服を入手することができたら、ブレワイのリンクに似た顔・体型でキャラクリ弄りたいですね。
ブレワイリンクは下半身デブの短足さんなので、それを忠実に再現してみたいw

ブレワイリンクは過去作のリンクと並べると、悲しくなる程に足短いです。
それが滅茶苦茶可愛いポイントでもあるんですが!

あと、気の毒になる程おチビですw
ゼルダ姫と並んで立ってる所を見た時、つい声を出して笑ってしまいました。
チビ萌えの私には、コレも強烈な萌えポイントでございます。
ああ、可愛い、可愛い。

ブレワイリンクは、体型が△で、重心が下にあるので、立っている姿に安定感があるというか、ちゃんと強そうに見えるのが良いと思います。
ちゃんと、戦う人の体格なんですよねああ可愛い。

そして、胸が小さい!
ここが少年らしさを醸し出していて、これまた萌える!
時オカリンクなんて、子供時代からオッパイ大きいのに!
大きい胸も小さい胸も、大変美味しゅうございます。

話題がめんどくさい方向に行きかけているので、この話はここまでにしたいと思います。

---

スマブラ、来ましたね!

マリオに続いてリンクのシルエットが映し出された時、
「ちゃんとブレワイのリンクだあああ!!!」
と私は狂喜乱舞しました。

昨晩、ぼんやりと
「ブレワイリンクを使った完全新作が、Switchで出ないかなあ」
と思っていたので、タイムリーな情報が舞い込んで来て、お陰で今日の私は朝からうるさいです。

…本音を言うと、ムジュラのような、ブレワイ基準の外伝的新作が欲しいなあと思っていたのですが。
でも、スマブラだって新作です!問題ございません!

ニンダイで観たスマブラのリンクは、髪の毛サラサラのフワフワのモフモフで、ええ、もう、ええ!
絶対やります!

…と言いつつ、過去Wii版スマブラが私の目ではプレイ不可能で、断念した苦い記憶が…

私の視界の欠けは、焦点を囲むように円形に欠けておりまして、近年はその円の内側に欠けが進行してしまいました。
どのぐらい見えないかというと、並んだ数字の1つ1つが何の数字なのか、咄嗟に認識できない程度には。
拡大して、時間掛けて見れば何とか数字の認識ができますが、プロダクトコード入手とか、ホント死にます、精神が。

スマブラは瞬時の判断が大事なゲームなので、短時間で数字を読むことすらままならない私は、その点かなり心配です。

でも、どうしてもやりたかったら、私はきっと萌えの為に頑張るんだろうなあと思います。
第一、プレイできるか否かは、やってみるまでわからないことです。
最初から諦めてしまうよりいいはず。
プレイが無理でも、コレクションという愛で方がありますし!

あと、これはブレワイをやってて気づいたのですが、目って慣れるんですよね。
少し前まで見えなかったこと、出来なかったことが、同じ動作を繰り返す内に、何故かできるようになっているという。

私は矢を射るの時、その照準の点がよく見えない為、弓はとても難しいアクションでした。
ですが、敵を遠くから攻撃できるメリットが余りに大きくて(武器すぐ壊れるから)繰り返してる内に、何となく使えるようになっていたのです。

モンハンでライトボウガン使ってた経験も、いい具合に活きた感じがします。
だいたいこの辺で当たるということを、体が覚えるみたいです。

あと、目。
瞬時に標的の弱点を見てるんですよ、不思議と。

リンクは集中すると、物事がスローモーションで見えるそうですが、似たような現象が起きているのかもしれません?

凝らせば凝らす程に見たいものが見えなくなる目ですが、動作の流れのほんの一瞬を、何かこう、脳裏に映像インプットされるような感じ…?なんでしょうか?
実の所、よくわかりませんが、ともあれ繰り返す内に光明が見えてくること、あるみたいです。

だから、スマブラやります。
リンク可愛い可愛いと思いながら、いつしか普通にプレイできるようになると期待して。

オタクは萌えで壁を超えられる!
最高最強の原動力です。
関連記事

theme : ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
genre : ゲーム

tag : ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド PSO2 スマブラ

プロフィール

清正

Author:清正
最近、ブレワイに
ハマり過ぎて怖いです。

我リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
08  06  05  04  03  10  07  06  05  11  07  06 
プログ内検索
RSS
Twitter
黄斑ジストロフィ用


ブログ管理MENU
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。